パーツイメージ

   【空間】

一階は京のお茶屋をイメージし、雪見障子や黒塗りテーブルを配し、照明の灯りをほんのり落とし和モダンなテイストに。
二階はどこか懐かしく昭和の香り漂う雰囲気に造りました。
ライトジャズ流れるお座敷空間でごゆっくり楽しいひとときを。

パーツイメージ

   【食】

世界には数々な料理がありますが、春夏秋冬の『四季』が料理の中に存在するのは日本料理しかありません。
そんな日本料理の素晴らしさを楽しく感じてほしく日々研究心と遊び心をもって『食』を追求しています。
古きを探り新しきを知る”温故知新”仕立てのお料理です。

パーツイメージ

   【お酒】

お酒の好み・飲み方は人それぞれ千差万別色々あります。
お店でしか飲めないプレミアム生ビール『熟撰』をはじめ 日本酒30種、本格焼酎50種・うめ酒70種  他ワイン、ウィスキーなど様々ご用意致しております。

パーツイメージ

   【余情残心に想う】

『一期一会』千利休がお茶を点てる心得として取り上げ有名になりましたが、この言葉の後に『余情残心』と続く事はあまり知られてないと思います。
客人が帰られた後も次への反省をしなさい。
何事も事が終わったからといってホッとせず常に向上心を持ちなさいといった意味合いです。
この言葉が大好きで入り口の暖簾や看板の落款にこの想いを込めました。